ホーム事業内容

  トリオシステムズは以下の分野で事業を展開しています。
  ・SES(常駐型技術支援サービス)
  ・システム受託開発サービス
  ・モバイルアプリケーションサービス

  システムインテグレーションサービス企業として、企業・個人ユーザーの皆さまに
  お役に立つサービスを提供していきます。


SES(常駐型技術支援サービス)

  トリオシステムズが提供しているSES(常駐型技術支援サービス)は、
  主に大手SIer(システムインテグレータ)を対象顧客にしています。
  金融・証券、流通、通信を始め、様々な大型情報システム開発にて蓄積した
  ノウハウと経験で、お客様の多様なニーズに円滑に対応できます。

  ※SESとは、システムエンジニアリングサービス(System Engineering Service)の略で、
  ソフトウェアやシステムの開発における、委託契約の一種です。



システム受託開発サービス

  トリオシステムズはこれまで携わった様々な業界の開発経験をベースに、
  お客様が必要とする情報システムをオーダーメイドで構築できます。
  複合的なアプリケーション開発から小さなシステム開発まで、
  お客様のニーズをきめ細やかに汲み取り、様々なご要望に対応しています。

  さらに、グループ会社みんなの未来株式会社、株式会社オーティーシーと
  連携した共同対応体制を整えており、納期または開発規模的に
  難しいシステムの開発も対応可能です。



モバイルアプリケーションサービス

  昨今、スマートフォンやタブレットといったモバイル・デバイスが急速に増加しており、
  人々の生活や仕事の仕方も変わってきています。
  企業においてもモバイル・デバイスをビジネスに活用しようという動きが広がってきています。
  一方、ハードウェアとソフトウェアのエコシステムの多様化により、
  モバイルアプリ開発は今後一層困難なものになると予想されています。

  トリオシステムズは下記の目標を持ちまして、2015年にモバイルアプリケーションサービス事業を
  発足しました。
  ・モバイルアプリ開発の生産性の向上、コストの低減
  ・モバイルアプリによる企業のIT問題の迅速な解決

  現在、社内でAndroid、iosアプリの開発を行っており、開発要員とチームを育成中です。
  順次モバイルアプリの開発支援、受託開発を展開していきます。